◆◇ メニュー ◇◆
商品
 

古来 出雲では金属を操る「巧みの技」が息づいている
青銅器文化、たたら製鉄、特殊鋼 ・・・・・
私どもの技術は一朝一夕に生まれたわけではありません


「現場の声」「研究者の知恵」「製造技術の確かさ」
大胆な発想を見えない力で支えた「インサートチップ刃」
製材用帯鋸が抱えてきた課題を解決することで皆様の仕事を支えたい


私どもの製品は常識を超えることが出来ました
「切れ味」 「耐久性」 「迅速性」 「管理」 「コストパフォーマンス」
今 製材用帯鋸に新しい歴史が始まります

履歴---[2016-07-31 19:32:17]

   会社ロゴ メールアドレス  info@metate.co.jp

Wood Meet Metal 全てのバンドソー製作
 

 

2016年7月31日

7月10日から中国紹興を訪問

 中国のアフリカ材製材所を見学

日本は曲がらない帯鋸で、真っすぐ挽ける製材機

中国には曲がる帯鋸でも、真っすぐ挽ける製材機

目立技術に頼ることなく、製材機が開発されている

 

2016年6月1日

GABON KHLL FORESTRY SA社
 Ghairman          Jin Xianglong氏

 Vice General Manager Zhang Hui氏 来社
アフリカ ガボン国製材工場の生産量拡大に向け協力要請受ける

インサートチップ刃導入計画前進

 

帯鋸用焼き戻し装置販売開始 詳細は近日記載

 専用ガスバーナー開発

 帯鋸接合部5分、鋸割れ修理部2分

 安定した焼き戻しが初心者でも置くだけで可能

 (焼き戻し部分の硬度変化が少ない)

 ガス溶接台に取り付け

 プロパンとコンプレッサー圧縮空気利用

 ネジレ(歪)が少なく、仕上げ加工が簡単

 割れ修理部のバック変化が少ない

 

 

インサートチップ刃装着部プレス加工機の試作1号機完成

  これまで目立機を使用して行っていた、鋸歯スリット加工が簡素化

 これまで以上にチップ刃の装着感が安定

 

 

2016年3月1日

先週北海道のエーダイ様を訪問

朝の気温が氷点下20度 驚きました。

カラマツ凍結丸太の製材試験

アサリ幅230ミリ、鋸厚1.20ミリ、ピッチ35ミリ

4m材を8秒(30m/分)曲がり無し

挽材面への鋸屑付着 ほとんど無し

年内には、凍結材用チップ刃完成予定

 

2015年12月19日

インサートチップ刃帯鋸アフリカ大陸 ガボン国に輸出

アフリカ材のインサートチップ刃を使った製材試験開始

 

2015年8月チリへインサートチップ刃輸出

 

2015年7月にインサートチップ刃

日チリ協定による日本国原産品証明取得

 

2015年6月15日インサートチップ刃に関する新たな特許取得

   特許第5750746号

2015年4月14日
インサートチップ刃開発時に、大変お世話になった
島根大学名誉教授 田中千秋先生が長年の思いを実現された
図説 世界の木工具辞典」を出版されました。
(世界の木工具研究会 編)

木工をされている方は、海外の木工について詳しい知識を得る
専門書としてご購入されてはいかがでしょうか
出版元 海青社 
TEL 077-577-2677
http://www.kaiseisha-press.ne.jp

 

 

2015年1月1日新年あけましておめでとうございます。

 2014年7月26日
チップ刃の評価・分析を行う人材を新規募集しています
関心のある方は、大田職業安定所に問い合わせください。

新規 インサートチップ刃帯鋸 取扱い業者
北海道北見市   株式会社 エーダイ様
三重県尾鷲市   有限会社 岩本機工様

 2014年7月7日
インサートチップ刃に関する3つ目の特許取得
   「特許5560396号」

2014年5月19日
そうだったのカンパニーをご覧いただきありがとうございます。
八嶋さん相沢さんとの写真は放送日までと所属プロダクションとの
約束なので削除しました。

2014年4月2日
TSSテレビ新広島  そうだったのカンパニーのスタジオ撮影
MC 八嶋さん、  テレビドラマと同じようにハイテンションでした。
アシスタント 相沢さん さすが元ミス日本 美人です。
プロデューサー 満田さんも、とてもきれいな方でした。
                

2014年1月1日
新年明けましておめでとうございます。
昨年末にも老舗刃物メーカーの倒産情報があり、木材加工業界も革新が必要です
本年は、インサートチップ刃誕生10周年を迎えます。
これまで以上に帯鋸の技術革新を進めて行きます。

2013年11月9日
昨日名古屋での 持続性木質資源工業技術研究会
「木質材料加工の現状と今後」の中で京都大学の奥村先生から
目立士が教科書として利用している「帯鋸目立技術と製材」を監修された
京都大学名誉教授【杉原彦一先生】が2月9日享年93歳で
亡くなられていたことを知りました。
杉原先生は帯鋸の「腰」などを科学的に分析され多くの論文を残されています。
10年ほど前にお会いした時は、とてもお元気でしたので大変残念です。
謹んでご冥福をお祈り致します。

2013年10月27日
ブラジル出張報告
ブラジルより無事帰国、やはり移動時間の長さには疲れる
ブラジルの木材業界は、昨年同様に好景気

大型製材工場でのチップ刃高速製材試験(研磨無しで28時間使用)
小規模製材工場のユーカリ材では、新たな課題
クリティバのWINIKES社(目立業)が新工場に移転(景気よさそう)
サンパウロの展示会For Mar参加(日本からトップマン・マキタ・リョービ参加)
 木材に関心を示す一般客の多さにびっくり
 

2013年10月11日
本日からチップ刃普及販売に向けドバイ経由ブラジルへ出発
10日間の出張です。帰国は21日

2013年9月27日
平成25年4月からチップ刃のヨーロッパ販売に向け
オーストリアBERGTHALER & PARTNER
HELMUT BERGTHALER氏
FRANZ X.MAIER氏来社

2013年9月24日
ものづくり中小企業小規模事業者試作開発等支援補助金を利用して
ファナック製NC ロボドリル導入 チップ刃金型自社加工へ

2013年8月15日
イタリアの研究機関(IVELS)でポスドクをしているJakobu氏と面談
ヨーロッパでは中層階(7階)まで木造化
CLT(クロス ラミナ ティンバー)が主力に
日本でも木造建築物を7階建まで認可すれば木造化率60%可能

2013年7月5日
ブラジル 
ボーティン社ウィルソン氏から高速製材トライ結果報告

The first test    2012年4月
 現地作成ブレードに標準仕様タングステンチップ刃装着品
    チップ刃破損により製材不能
   松江高等専門学校による解析で高速製材に対しチップ刃の強度不足


The second test 
2012年9月
 現地作成ブレードに強化仕様タングステンチップ刃装着品
    ブレード鋸刃破損により製材不能
  チップ刃は補強したが、鋸歯型の強度が不足

The third test 
  
2013年5月
 弊社作成ブレードに強化仕様タングステンチップ刃装着品
    12時間連続の高速(60m/min)製材
  チップ刃、鋸歯型共に高速製材に対応

2013年6月1日
「製材帯鋸・丸鋸用チップ刃の多品種・短納期を実現する
                 金属粉末射出成形用金型加工の開発」が
ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金事業に採択

2013年4月30日
製材帯鋸用鋸刃「インサートチップ刃」の海外販売が
平成25年度しまね輸出促進支援補助事業に採択

2013年3月20日
4月から発売の新インサートチップ刃概要記載
島根県産業技術センターの協力により
MIM技術によるインサートチップ刃自社生産

2013年2月7日
帯鋸まめ知識に製材方法と帯鋸選択を記載

オーストリア木材加工会社からのチップ刃バンドソーの使用報告
I am now back and learnet that the saw is VERY good,
boys tell that they get 20%plua more veneer
from the same piece of wood,
which is not only saving but allowes longer veneer books
which makes great difference.
Also that cut is much more clean and it is not necessary
to spend this much time om sanding .
It maybe a bit slower to cut (maybe 10%)
bt this not even for sure and in anycase
it is not so important for us.
In general we are VERY happy!
Thank you VERY much!
Many greetings.

翻訳
出張から帰り、テストの結果が良好であったことを報告します。
使用者によりますと、同じ材から20%増の板材を製材できたようです。
材の取りが良いというだけでなく、長いブロックの製材も可能となりますので
総合的には、大きなアドバンテージがあると言えます。
それに、切断面が非常に綺麗に仕上がりますので研磨が不要となり
研磨工程を省くことによるメリットもあります。
欠点としては、製材スピードが10%程度落ちますが、
この取りの良さと仕上がり面の美しさを考慮すれば大きな問題とはいえません。
全体として上記の結果には、大変満足しています。

2013年からのニューラインナップ

帯鋸ブレード(コイル)販売を開始
取扱メーカー
鋸厚0.7〜1.25ミリ  鋸幅80〜152ミリ
  SANDVIK(スウェーデン)
鋸厚1.45〜1.60ミリ  鋸幅127〜177ミリ
  BAUKUS(ブラジル)

Starrettバンドソー ウッドペッカー販売開始
カーボンブレード
ブレード幅6〜35ミリ    ピッチ2〜6tpi
Alternate set(振り分けアサリ)

刃先にM42(ハイス)を使用したウッドペッカープロ仕様もあります

  2012/10/15
ブラジル ボーティン社ウィルソン氏来社
南米でのインサートチップ刃の拡販へ向け信頼関係構築

 2012/8/12
オーストリアから新型タングステンチップ刃帯鋸の使用レポート
(Fill社で帯鋸ブレード加工)原文
We have done the first testcut with your carbide teeth.
The cutting quality was very good,
even if we can see big potential for improving.
But for the first blade - we are very satisfied.

高速製材用インサートチップ刃製材試験開始
オーストリア、イタリアでもチップ刃製材試験中

2012/7/8
ブラジルのBN製材工場(ウッドミル)レポート
設備
 全自動チップキャンター付ワンウェイツイン帯鋸
 高速リップ丸鋸とツインテーブル帯鋸盤

製材
 パラナマツ4m材だけを4秒でラミナに高速製材
 効率、歩留り優先で直径42〜52cm材のみを一日に2800本製材
 製材しない部分と端材は、もちろんバイオマス火力発電
 オペレーターは冷房完備の制御室で、トランシーバーを使って指示
 工場内は、ほぼ無人
目立

 帯鋸目立加工は内製(見習も育成)
  帯鋸ブレード   ウッドホルム(スウェーデン製)  
  
研磨機      ボルマー社製湿式自動研磨機
  サイド研磨機  ボルマー社製湿式自動側面研磨機
    歪取機      ボルマー社製自動歪取機
  ステライト溶接機  ボルマー社製ステライト自動TIG溶接機
  ステライト      三菱製ステライト棒
  腰入       アームストロング社製ロール機
  チップソー丸鋸は内製で超硬を付け替えて使用 

脅威のパラナマツ(比重0.55)
  タネの直播で植林不要
  成長が早い(30〜40年で製材可能)
  種子(マツカサ)が食用(ピニョン)できる
    (栗のような感じ)

  枝が自然に落ちて枝打ち不要
   先端部分水平に8本枝があるだけ
   (電柱の先端に傘を付けた感じ)
以前はマッチの軸棒として世界中に輸出していた
現在は全量国内消費(住宅資材とバイオ燃料)

 2012/4/21
ブラジルへ出発
本日からブラジルへインサートチップ刃普及に向け片道46時間
長旅へ出発

 2012/2/23
 鋸刃の種類と形状を「目立の基本知識」に記載

 2011/11/24
Starrett Industria e Comercio Ltda (サンパウロ)から来社
品質保証マネージャー  Joao Citron Junior氏
R&Dマネージャー     Carlos Augusto de Camargo氏

 

 2011/8/1
タイ王国 Trong Kamol Co.Ltd
社長 Samrarn Hemnusornnanon氏 来社

 2010/11/9
The L.S.Starrett Company Ltd ブラジル工場から来社
南米鋸刃技術マネージャー  Reginaldo Aragoni氏
南米研究開発マネージャー  Carlos Augusto de Camaro氏
南米バンドソーブレードプロダクトマネージャー
                   
Felipe Fabrega Teixeira氏

 2010/5/26
The L.S.Starrett Company Ltd 代理店加盟
イギリスからゼネラルマネージャー  リチャード・シャープ氏 来社
シンガポールからアジアマネージャー  チャム・レン氏 来社

 株式会社 J M G 代理店加盟

 

 2009/1/19
インサートチップ刃に関する二つ目の特許を取得
       
特許 第4427811号

2009/11/15
改良歯型によりこれまで以上に再研磨回数が増えました。

      
  写真上が使用前のチップ刃
 写真下が再研磨して30回製材を行ったチップ刃

 

2009/7/12
テンパーカラーについて目立の基本Pにテンププレート写真を記載

 2009/7/8
インサートチップ刃製材品挽き肌(拡大写真は帯鋸のまめ知識Pに)

     
    杉             桧           松

 2009/7/6
カナダの製材帯鋸目立

 

             
 1. ロール機     2. 帯鋸の内側を検査   3. 刃先の曲がり検査 

 1. 12インチ幅の帯鋸に腰入れ
 2. 帯鋸を裏返せないので床に穴を開けそこで作業している
 3. 使用済み帯鋸の刃先をマイクロメーターで測定、刃曲がりを点検する

                 
 4.砥石のバランス調整       5. テンション定規の調整

 4. 新しい研磨用の砥石は、必ずバランスを調整する
 5. 毎日、作業前に必ず定規の調整をする   

ハンガリーでのインサートチップ刃帯鋸製材

     

  
   広葉樹を家具材に製材中


 
金属切削(バンドソー切断)に現れたウォッシュボード

    

(消費税別)







<岩崎目立加工所> [http://metate.co.jp/]
お問い合わせ:info@metate.co.jp